エルメスの結婚指輪は世界最高峰の細工が特徴 - 国内人気指輪ブランド徹底比較

HOME » 国内ブランドの比較 » エルメスの結婚指輪は世界最高峰の細工が特徴

エルメスの結婚指輪は世界最高峰の細工が特徴

エルメスってどんなブランド?

エルメスは1938年、フランスのパリで創業されました。 創業当初は工房を併せ持つ馬具店でした。その後自動車の発展で馬は日常的な乗り物ではなくなりました。そこで馬具と同じように皮革を使う製品としてカバンや財布などを製造販売するようになりました。現在のエルメスは世界中に店舗を構える最高級ブランドになりました。創業に由来してエルメスのロゴマークはデュックとタイガーのデザインになっています。女性ばかりではなく男性にも深く愛されるブランドです。財布やベルト類は8万~20万円ぐらいのものがあります。またバックではバーキンが世界中の憧れの的になっています。とてもお高いブランドであることでも有名です。

エルメスの結婚指輪の特徴

エルメスの結婚指輪の特徴はシンプルで理知的なユニセックスデザインです。男性がビジネスシーンに付けていても違和感のないデザインです。特にHにこだわったデザインが多く見られます。エルメスのデザインの特徴は一見シンプル、よく見ると非常に手の込んだ細かい技法が使われていることです。指輪としての存在感が違います。上位ランクの価格帯なのもうなずけます。

エルメスの結婚指輪の価格帯

Ever Herakles
とてもエルメスらしいデザインです。Hを生かしたデザインが斬新で力強い印象です。Hの中に宝石をはめ込んだ女性用リングは繊細で美しいデザインです。
価格 ¥106,920~169,560

Ever Kelly
Kellyはケリーバッグと同じケリーで、前モナコ后妃グレース・ケリーの許可を得たブランドだといわれています。
価格 ¥187,920 ~211,680

Ever Sellier
ねじりを聞かせた環が組み込まれていてシンプルで知的な中にもしなやかさが感じられるデザインです。
価格 ¥190,080~239,760

riane
結婚を象徴するように日本の細いリングをつなぎ合わせたデザインです。
価格 ¥106,920~497,880

Ever Chaine d'Ancre
結合のシンボルであるチェーンをデザインしたものです。シンプルに見えながら細かい細工が特徴です。
価格 ¥260,280~638,280